トップページ > 会社案内 > 沿革

沿革
平成4年10月 玉ねぎ皮剥き機の開発に着手。
平成5年10月 第1号機が完成。その後も改良を重ねる。
平成9年10月 株式会社小林商工を設立。本社を東京都江東区に置く。
平成10年6月 社名を株式会社オニオンエムに改める。
平成10年9月 東京都より創造活動促進法企業として認定を受ける。
平成11年5月 玉ジロー15型の発売を開始。
平成12年9月 玉ジロー16型を発売。
平成13年3月 玉ジロー17型を発売。
平成13年5月 玉ジロー18型(連続ターンテーブル型)を発売。
平成13年7月 玉ジロー21型(オールステンレス製)を発売。
平成15年5月 玉ジロー21B型を発売。
平成16年7月 玉ジロー18D型を発売。
平成17年6月 玉ジロー101型(2連コンベアー式)を発売。
平成17年7月 玉ジロー18ES型(18D型の改良型)を発売。
平成19年6月 玉ジロー201型(4連コンベアー式)を発売。
平成20年3月 社名を株式会社玉ジローに改める。
平成20年4月 玉ジロー18G型を発売。
平成23年5月 玉ジロー21C型を発売。
平成25年5月 玉ジロー21D型を発売。
平成25年6月 玉ジロー51B型を発売。
平成27年5月 ショールームを改装。
平成28年6月 各機種新機能追加に伴い型式呼称を変更。
平成29年2月 TJ3600、7200型天地スライドカット方式機を発売。