トップページ > 会社案内

玉ジローについて
食品加工業者として−食の現場から生まれた「玉ジロー」

人手不足が生み出した機械

玉葱の皮むきの手間が大変なのは調理現場の我々がもっとも知っていると思います。開発を手がけた「キッチンジロー」では玉ネギの加工をするパートさん募集に大変苦労しました。玉ネギ特有の臭いや手荒れが避けられる大きな理由だったのです。

人手不足を解消するため加工を自動化すべく機械の開発を始めました。省スペース、早業を目的に10年以上の歳月を掛けてついに生まれたのが「玉ジロー」の自動皮むき機。玉ネギの根とヘタ取り、皮むきを一瞬にできるようになりました。

代表取締役社長 小林健一郎

食品加工業者として新鮮な食材提供を

近年意識されはじめている食の安心・安全性。外国からの輸入も多い最近では少々高くても国内産食材を求める方も少なくありません。実際、トレーサビリティを強く意識するお客様からのご注文も増えてきています。

玉ジローは一貫した製品管理・加工をお手伝いし、より新鮮で安全な食を日本中にお届けできるよう努めたいと思っています。